So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ワンダーフェスティバル2016 ブログトップ
前の10件 | -

完成品販売予定 ARIAの社長たちの完成まで・キャラ、小物に色を彩色しょう。(最終章) [ワンダーフェスティバル2016]

これで完成品までの~終了でございます。
それでは、最終章、駆け足で説明となりますが、グラデーションとデガールとトップコ
ートの説明です。まずは、グラデーションは、アリア社長に行いました。
RIMG1795.JPG

使用した物は、ダイソーに売っていたパステルを2色(青系)を紙やすりにて
粉末状にしてすりこみました。
RIMG1796.JPG

RIMG1799.JPG

RIMG1802.JPG





















おもに行った場所としましては、関節の付け根あたり、首回り、
影になる部分となります。
まずは綿棒にて当たりを付けて指で伸ばしました。
一度、手を止めて様子みながら彩色していきます。
彩色後は,あまり手でさわらないほうがよいでょう。定着をさせていないためです。




デガールは、イラストレーター、フォトショップにてデータを作り
ガイヤノーツのおうちdeデカールにて作成しました。
デガールはおもに社長たちの会社のロゴ、帽子、ビンのラベルとして貼りけましました。
説明は ガイヤノーツのおうちdeデカールのサイトをご覧頂ければと思います。
詳しく書いています。
RIMG1805.JPG

RIMG1647_NEW.jpg


最後に彩色、デガール等を定着させるためと、つや消し、半光沢、光沢をキャラと小物に合わせて
吹いて行きます。完成度も増します。
RIMG1807.JPG

これにて終了でございます。
ガレージキットを製作するにあたり、参考になればと思います。

さて、申し込み後、落ちなければ「たぶん、これを作ろうとかと・・思います。」を
報告したいと思います。では。

完成品販売予定 ARIAの社長たちの完成まで・キャラ、小物に色を彩色しょう。(残り1回) [ワンダーフェスティバル2016]

さて残りわすかですが、お付き合いください。
前々回の2016冬のWFでは、キットで彩色をしやすくする為、マスキング無しで彩色が出来る様に販売をしました。細かい部分も凹凸をつけ彩色しやすくしたつもりなのですが・・・
前々回、前回の完成見本、今回の完成品も細かい部分、マスキングなしで彩色した物になります。
(※ビン以外)

RIMG1789.JPGでは、今回は、キャラの目を例に上げて説明をしていきます。筆塗です。
アクリル絵具を利用し、彩色を行いました。
用意するのはアクリル絵具、田宮のX21のフラットベース、水を入れた紙コップと万年皿です。
あと、筆。これが、イイ感じで艶消しでぬることが出来ます。
RIMG1790.JPG
アクリル絵具はターナー社のアクリルガッシュを使用しています。これと田宮のフラットベースX21を混ぜてから
水を筆につけて混ぜて伸ばす様に塗って行きます。注意としてフラットベースの割合を多くすると色がくすみますのでご注意を。レシピは、(ウルトラマリンブルー 6割+ライトグリーン 1割+ スカイブルー2割)とフラットベースです。
RIMG1791.JPG

RIMG1793.JPG














キャラの目、耳、帽子、リボンはすべてこの方法にて
すべて彩色をしました。

 


最終章、駆け足で説明となりますが、さて残りは、デガールとグラデーションと
トップコートです。
あと少し・・

完成品販売予定 ARIAの社長たちの完成まで・キャラ、小物に色を彩色しょう。(残り2回) [ワンダーフェスティバル2016]

本来なら、WFの5日前には、終わっていたはずなんですが・・スケジュール立ててもうまく行かないんですよね。その後、地獄が待っているとも知らず・・
さて、残っている小物の彩色にて説明、筆塗、デカールにて完成品販売予定 ARIAの社長たちの完成までを終わりにしたいと思います。後少しで終わりますのでお付き合いを。
RIMG1788.JPG
RIMG1787.JPG
では、小物から、単色ではありません。明るいもの吹き、次に濃いもの物をを吹いています。ガイヤノーツとクレオスの色を混ぜています。ビリジアングリーン(6割)+エメラルドグリーン
(3.5割)+パープル(0.5割/ほんの少々)・・1回目
ビリジアングリーン(8割)+エメラルドグリーン(1.5割)+パープル(0.5割/ほんの少々)・・2回目
最後にクリアーグリーンにて吹いて仕上げました。







RIMG1786.JPGRIMG1784.JPGRIMG1783.JPGRIMG1785.JPG
次にパン好みにもあるとおもいますが“しっかり焼いたパン(私の好み)にしました。”
では、レシピからレッドブラウン(6割)+キアライエロー(1割)+サンディブラウン(2割)+ブラック(1割)・・1回目
レッドブラウン(3割)+キアライエロー(1割)+サンディブラウン(5割)+ブラック(1割)・・2回目
にて様子をみながら吹いて仕上げました。
































本日はここまで、このときまでは少し余裕がありました。あと最終章までたぶん2回・・

【番外編】WFの為に購入したプリンターのメーカー初期不良 (数枚しか印字していない) [ワンダーフェスティバル2016]

さて、最終章の前に【番外編】
プリンターが初期不良、精密機械ですからあるんですね~。
壊れてましたよ。そう、それは24日午前3時 あと一息というところで。
買って3日、印字試験試験までしたのに~エプソンを恨みました。
シャワーを浴びる前に説明書と写真の印刷をと思い写真を印刷をしょうとした所、用紙を引き込まない、用紙がありませんと警告音とともにメッセージの表示。「終わった、提出物に写真がいるんだよ」願いが通じず用紙要求の音とメッセージが明け方の部屋に響いたのでした。でも、あきらめる訳には行きません。
そうだ、セブンイレブンにプリント出来る複合機があるじゃないか。
早めに支度して、会場に向かうことにしました。 セーフ何とか、でも遅刻15分。
値札も印刷出来ず、名刺も忘れガックリ。会場に着きメンバーに事情を話した所、値札は
「あれ、私の担当じゃなかったけ?」会場にて、何も連絡してないのに作って、持ってき
てくれました。
翌日、販売店にて初期不良交換の決定。
あと、もう一台買おうと思いました安いやつ。
今まで、WF参加の中で、バタバタだったかも。

【重要】ご購入頂いたARIA完成品について [ワンダーフェスティバル2016]

ワンダーフェスティバル2016 Summerにて販売いたしました。ARIA完成品にて同梱していた説明書
のメールアドレスに不具合があることをご連絡、確認を致しました。
ご購入者の方、誠に申し訳ございません。
パーツの欠品等は当方にて対処させて頂きます。
後の修理の相談、不具合に関しましては説明書に書かせていただいた内容となります。
ご連絡に関しましては、ヤフーのアドレスにてお願いを致します。
この度は、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

DesertRabbit 代表
desertrabbitno1

#wf2016s
タグ:#wf2016s

完成品販売予定 ARIAの社長たちの完成まで・パーツに色を彩色しょう [ワンダーフェスティバル2016]

さて自分のスケジュール感がなっていないせいで、やばくなってました。(本当) では、色/彩色を行います。RIMG1774.JPG
RIMG1772.JPG
パーツに色をのせる前に塗料を定着させる為にサーフェーサーを吹きます。
プライマーでも大丈夫です。使用しているのはボークスの透明のサフェー
サーを使用しています。(すぐに乾きます。) 乾いたら・・・。




基本色はこちら、クレオスのカラーを使用します。
基本ベースは、クールホワイト(6割)+キャラクターホワイト(3割)+ネイビー
ブルー(0.5割)となります。エアーブラシで吹いていくので、シンナーで薄め
て行きます。何回かシンナーで薄めてエアーブラシで試し吹きで確かめて行きます。
RIMG1773.JPG
RIMG1780.JPG


アリア、まぁ社長をに対し吹いて行きます。白なので、デスクライトにて光を当てながら
色をのせていきます。乾かし、2.5回ぐらい吹きました。






今日は、ここまで!!
間に合うか心配。

【告知】ワンダーフェスティバル2016 夏 展示/販売の作品 [ワンダーフェスティバル2016]

【卓番4-12-04】
・完成品販売 数量限定
ARIA(アリア・まぁ・ひめ社長 /台座付) ¥3700

・オリジナルキャラクター作品を完成品としての販売予定
 老家本舗の4人の兄弟のうちの二人です。
 左『霧春(キリハル)』、右『冬雪(トウセツ)』¥2000

#wf2016s

so1.jpg

完成品販売予定 ARIAの社長たちの完成まで・パーツを整形しょう 台座作成編 その2 [ワンダーフェスティバル2016]

さて、前回のつづきです。
下地剤が乾いたら、Nゲージ/造形用の砂、スポンジの着色、済みのツールを使用します。
RIMG1765.JPG



そのままでは、固定されないので定着
させるために紙コップに木工用ボンド
を水で溶いた物をよく撹拌して定着さ
せたい部分に塗りふりかけ/置いていきます。
RIMG1764.JPG
RIMG1767.JPG
RIMG1771.JPG

























様子、バランスを見ながら徐々に進めていくとこんな感じに~。
すくに乾くので2~5分ぐらいで固まるので手早く、手早く~
その後1時間もあれば完全乾きます。


こうして、台座を量産していくのです。
一個だけじゃないから大変~モリモリやってます。(たぶん、WFの当日まで)
つ、つらい~~
次(次回)は、社長たちの彩色だぁぁぁ。

完成品販売予定 ARIAの社長たちの完成まで・パーツを整形しょう 台座作成編 その1 [ワンダーフェスティバル2016]

7/10 予備更新(次回更新時、加筆します。)
7/12 更新先しました。
さて、台座を作成していきます。
用意するのは、Nゲージ用の造形の素材です。あとこれらを定着させる為の木工用ボンド
になります。
RIMG1762.JPG

レジンのそのままでは、Nゲージ用の造形の素材が乗らないので下地剤を塗ります。
RIMG1763.JPG

白い凹凸のあるのは、100金の小さめな紙皿を反対にし、両面テープで固定し
それから下地剤を塗りました。
RIMG1760.JPG

今日、はここまで!! 完成(もりもり量産)はしているんですけど続きは明日!!


完成品販売予定 ARIAの社長たちの完成まで・パーツを整形しょう 作業~ [ワンダーフェスティバル2016]

さて、スポンジヤスリ、ヤスリで成形と表面処理です。
RIMG1751.JPG
RIMG1754.JPGスポンジヤスリ、ヤスリで番数300~600番台にて成形と表面処理を行います。
気泡、傷はシアノン等で埋めていきます。それでもう一度、ヤスリにて成形
と表面処理~。
RIMG1755.JPG






こんな感じにツルツルした表面になります。







RIMG1756.JPG
続いて、サーフェイサーを吹く前、彩色の前にヤスリの粉や離型剤/油分等がまだ残って
いるかもしれないのでこれを落としていきます。超音波洗浄機です。(ブルーの液はこの洗浄機
の専用の洗剤です。) 浦和工業(株)式超音波洗浄器 ウルトラソニッククリーナー UL-600 と専用の洗浄液 SONIC AID です。


RIMG1757.JPG
油分等の汚れ、削りカス等が浮いたりしてきます。(2回、6分程行なっています。)









RIMG1758.JPG
水にて洗浄液を落とします。後は、キッチンペーパーで水分を取り終了です。
本日はここまで。
前の10件 | - ワンダーフェスティバル2016 ブログトップ