So-net無料ブログ作成

完成品販売予定 ARIAの社長たちの完成まで・キャラ、小物に色を彩色しょう。(残り1回) [ワンダーフェスティバル2016]

さて残りわすかですが、お付き合いください。
前々回の2016冬のWFでは、キットで彩色をしやすくする為、マスキング無しで彩色が出来る様に販売をしました。細かい部分も凹凸をつけ彩色しやすくしたつもりなのですが・・・
前々回、前回の完成見本、今回の完成品も細かい部分、マスキングなしで彩色した物になります。
(※ビン以外)

RIMG1789.JPGでは、今回は、キャラの目を例に上げて説明をしていきます。筆塗です。
アクリル絵具を利用し、彩色を行いました。
用意するのはアクリル絵具、田宮のX21のフラットベース、水を入れた紙コップと万年皿です。
あと、筆。これが、イイ感じで艶消しでぬることが出来ます。
RIMG1790.JPG
アクリル絵具はターナー社のアクリルガッシュを使用しています。これと田宮のフラットベースX21を混ぜてから
水を筆につけて混ぜて伸ばす様に塗って行きます。注意としてフラットベースの割合を多くすると色がくすみますのでご注意を。レシピは、(ウルトラマリンブルー 6割+ライトグリーン 1割+ スカイブルー2割)とフラットベースです。
RIMG1791.JPG

RIMG1793.JPG














キャラの目、耳、帽子、リボンはすべてこの方法にて
すべて彩色をしました。

 


最終章、駆け足で説明となりますが、さて残りは、デガールとグラデーションと
トップコートです。
あと少し・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る